田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

英語の品詞を極める⑥ 【副詞編】

[2018年6月21日 12時00分]

こんにちは!

今回は副詞について説明していこうと思います。

▽副詞⇒動詞・形容詞・その他の副詞(名詞以外)を修飾する。

◎動作の状態を表す副詞→文の最後におく

例)She  play  tennis  well.(彼女はテニスが上手です。)→wellが副詞で、動詞のplayを修飾している

◎程度を表す副詞→修飾する動詞や形容詞、副詞の前に置かれます

例)She  runs  very  fast.(彼女はとても速く走る。)→veryは副詞で、副詞のfastを修飾している。(※fastも副詞だが、runsを修飾する副詞である)

◎時を表す副詞→文末に置く

例)I  did  my  homework  yesterday.(私は昨日宿題をしました。)→yesterdayが副詞で動詞のdidにかかっている。

I  got  up  at  7  yesterday.(私は、昨日の7時に起きました。)→時を重ねるときは単位の小さいものから!

時を表す副詞(yesterday,last night)が文頭に来ることがある。それは、その時を強調したいときに使われる用法

◎場所を表す副詞→動詞や目的語の後に置く

例)I  play  the  piano  in  this  room.(私はこの部屋でピアノを弾きます。)→in(前置詞)+this room(名詞)で副詞になる。

◎頻度を表す副詞→「not」と同じ位置に置く

例)I  always  eat  rice.(私はいつも米を食べます。)→alwaysが副詞で、動詞のeatを修飾する

 

以上が副詞の説明になります。想像以上に覚えることたくさんでしたね!

頑張っていきましょう!

次回は、動詞になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ