田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

バーベキュー&花火

いいかねパレットでバーベキュー&花火をしました

[2018年8月31日 11時24分]

ある生徒が、「夏の思い出に花火がしたいね~。」と言ったので、僕が「じゃあ、生徒のみんなとしよっか?」といったのがきっかけでした。生徒達を呼びかけるために、手作りの案内状を作ってもらい、それを加工して、簡単なビラを作りました。

僕自身、あまりバーベキューや花火などやった経験がないので不安な中、心の中では「あまり大規模になったらどうしよう・・・汗」と思いながらでしたので、「来たかったらおいで」と一言声をかけて案内状をホワイトボードに貼っておきました。

どんどん、参加の紙が増えていき、結局生徒と親を合わせて20人位の参加予定になったのです。

それから約1ヶ月間、頭から離れず眠れない夜もありました。・・・正直、不安です。集合場所は鎮西公園にしたのはいいのですが、草ボーボー・・・。ここで、花火して火事になったらどうしよう・・・。バーベキューの準備うまくいくかな・・・。

そんな不安な中、数人の保護者の方が協力してくださり、バーベキューと花火が出来る場所を探してくれました。それがいいかねパレットでした。

 

8月26日、ついにバーベキュー&花火の日。この日は、朝の8時からフクトがあり、テスト終了後15時まで模試の復習です。くったくたでしたが、休む暇もなく準備を整えいざ、いいかねパレットへ。

集合時間は18時からでしたが、16時半に現地に着き、準備を始めました。僕は普段、あまりバーベキューをしないので、不安を抱えながら大量の荷物を中庭に運んでいました。

荷物を運ぶ途中、いいかねパレットの受付の人と経営の話なんかしているとすぐに意気投合。ずっと話し込んでしまいました。なんと、いいかねパレットは僕の1つ年下の田川高校生達が運営をしているのとこと。本当に驚きです!名刺交換をして、何かあったら技術を出し合い協力をし合うことなど話していました。

1時間くらいすると、生徒の保護者達が1人2人とやってきて、バーベキューの準備の手伝いをしてくれました。

テーブルを組み立て、コンロをセットし、いよいよ火起こしです。着火剤を大量に炭に落とし、チャッカマンで火をつけると、勢いよく燃え上がりました。

「これならいける!!」

すぐに燃えやすそうな木炭を上に置き、うちわで扇ぎました。着火剤がある時はすぐに燃え上がるのですが、だんだん火が弱まり、時間が経つと消えてしまいます。

こんなことを繰り返していると、ついにホワイトナイトが登場しました。

「これを使うとすぐに火がつきますよ!」

といい、バーナーと穴の開いた一斗缶を見せてくれました。

全ての木炭を一斗缶の中にいれ、火のついたバーナーを穴に入れ、しばらく放置・・・。放置です放置。衝撃的なほどとても簡単でした。・・・着火剤をたらして、火をつけて、うちわで扇いで・・・今までの苦労は一体。

この頃になるとほとんどの生徒と親御様たちが集まってきて、お肉を焼くのにちょうどいい頃合になっていました。

以前、岳伸塾を卒業した生徒の中に、大三ミートの社長の子どもさんがいましたので、そこで大量のお肉を注文していました。質重視でお願いしていましたので、霜入り牛肉です。みなさん、「おいしい」と大絶賛!本当にバーベキューをした甲斐がありました。

なんか話が長くなりそうなので・・・まぁ、その他いろいろ食べまして。その後は、グラウンドで花火です。

 

 

 

みんな楽しく過ごせたそうで、本当に良かったです。ようやく不安から開放されて眠れます。

岳伸塾主催のバーベキュー&花火大会にご参加いただいた皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました。ちょっとした良い夏の思い出になったら、幸いです。

今回、いいかねパレットには初めて行ったのですが、元いいかね小学校をリフォームして、音楽やリラクゼーションルームなど地域の方々がさまざまなイベントで楽しめるように作られていました。バーベキューの準備などしているとき、暇な子供達は卓球をしたり、本を読んでいたりしていました。さらにクーラーの効いたくつろげる空間も多数ありますので、是非、皆さんもご利用ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ