田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

英語の品詞を極める① 【品詞の種類編】

[2018年6月9日 22時49分]

第1回目の投稿になります!

今回は、英語の品詞を理解してもらおうと思います。

まず、英語は次の4つの要素で構成されています。

主語(S)   動詞(V)  目的語(O)  補語(C)

英語では、文の中での働きや、表す意味や形によってそれぞれの単語を「品詞」に分類します。

では、いろんな品詞を紹介していきます!

▽名詞(めいし)▽

•人や物の名前を表す

•主語(S)や目的語(O)、補語(C)に使われる

例)Emi  likes  apples.  (エミりんごが好きです。)

この例文のEmiとapplesが名詞。Emiが主語(S)、applesが目的語(O)の働きをしている!

▽冠詞(かんし)▽

•名詞の前に置く a , an , the のこと

例)This  is  a  cat.  (これは猫です。)

This  is  an  apple.(これはりんごです。)

     The  sun  is  big.(太陽は大きい。)

▽代名詞(だいめいし)▽

・名詞の代わりに、主語(S)や目的語(O)、補語(C)に使われる

例)I  like  him.(私は彼が好きです。)

この例文のIとhimが代名詞。Iが主語(S)、himが目的語(O)の働きをしている!

Which  is  yours?(どちらがあなたのものですか?)

この例文のyoursが代名詞で、補語(C)の働きをしている!

▽形容詞(けいようし)▽

・前の名詞を説明する

例)Mike  is  cool.(マイクはかっこいいです。)

この例文は、coolが形容詞で、補語(C)として主語(S)のMikeを説明してる!

▽副詞(ふくし)▽

・動詞(V)、形容詞、ほかの副詞を修飾する

例)Emi  is  a  very  kind  girl.(エミはとても親切な女の子です。)

この例文は、veryが副詞で、kind(形容詞)を修飾している!

She  lived  happily.(彼女は幸せに暮らした。)

この例文は、happilyが副詞で、lived(動詞)を修飾している!

▽動詞(どうし)【V】▽

・動作や、状態を表す。

例)Emi  speaks  English  and  Chinese.(エミは英語と中国語を話す。)

この例文は、speaksが動詞(V)で、Emi(主語(S))の動作を表している!

▽助動詞(じょどうし)▽

•動詞(V)に、気持ちや考えを付け加える

•動詞(V)の直前に置く

例)I  can  speak  English.(私は英語を話すことが出来る。)

▽前置詞(ぜんちし)▽

•名詞と一緒に使う   単独では使わない

例)  I  go  to  school.(私は学校行く。)

この例文は、toが前置詞。 前置詞は名詞の前に置く!

▽接続詞(せつぞくし)▽

•語句や文を結びつける

•文と文を結びつける

例)Emi  and  I  are  high  school  student.  (エミ私は高校生です。)

Which  do  you  like  dogs  or  cats?  (あなたは犬猫のどちらが好きですか?)

I  want  to  play  tennis,  but  I  have  a  lot  of  homework.(私はテニスをしたい。しかし、宿題がたくさんある。)

I  think  that  he  is  very  kind. (私は、彼はとても親切だと思います。)

When  Emi  was  child,  she  was  learning  the  piano. (エミは子供の、彼女はピアノを習っていた。)

▽感嘆詞(かんたんし)▽

•自分の感情を表したり、人に呼びかけたりする

例)Wow!  It’s  beautiful!(わぁ! それは美しい!)

Hello,  this  is  Mike. (こんにちは、こちらはマイクです。)

 

 

以上が、英語の品詞についての簡単な説明になります。

次回は、名詞について詳しく説明していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ