田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

英語の品詞を極める③ 【冠詞編】

[2018年6月12日 20時15分]

こんにちは!

今回は、「冠詞」です!冠詞は奥が深く複雑な品詞になります!このページでしっかり整理して理解しましょう!

 

「冠詞」とは、名詞の前に置く a anthe のこと!

不定冠詞 a / an

例) I  have  a  pen.(私は一本のペンを持っています。)⇒いろんな種類のペンがあるけど...とりあえずペン

I  have  an  apple.(私は一つのリンゴを持っています。)⇒リンゴはたくさんあるから、どれかはわからないけど...とりあえずリンゴ

a/anはどれを指しているのかハッキリ特定できない物の前につく!

複数ある物にはつかない! 「an」は母音(ア、イ、ウ、エ、オ)で始まる名詞の前につく!(!注意!スペルがa,i,u,e,oというわけではなく、発音したときに母音の名詞!〈hour( 時間)はアワーと発音するのでanをつける〉)

 

定冠詞the

例) I  have  the  pen.(私はそのペンを持っています。)⇒「その!ペン」というように特定のペンを指す

theは、特定の、決まっている物を指す時に名詞の前につく!

I  have  an  apple.  The apple  is  yummy.(私はリンゴを持っています。そのリンゴはおいしいです。)⇒1文めでは、特定されてないリンゴでも、その後の文では、前の文のリンゴ(←特定されていると考える)を指すので、theを使う。

theは、前に出た名詞と同じものを指す時に、その名詞の前につく!

・地球や月、太陽など世界に一つしか存在しないものにもtheがつく!・年代にもtheがつく!

 

以上が、中学生におさえてほしい冠詞の説明になります!冠詞は、非常に難しいですね。

では、次回は代名詞について説明します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事

    投稿はありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月間アーカイブ
年間アーカイブ