田川市の個別指導塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

公立高校推薦入試まであと4日!今日も受験生は作文と面接練習!

推薦入試まであと4日となりました。推薦を受ける受験生たちは、通常の塾が週5回に加えて、土日も作文と面接の練習です。毎回、土日は強制ではありません。生徒たち自ら、やりたいと申し出てくれました。なので、生徒たちの気持ちに応えて、今日も休み返上です。

今年の受験生は田川高校と東鷹高校普通科総合コースだけです。もうご存知かと思いますが、推薦情報をお届けします。(情報元・・・福岡県庁ホームページ)

田川高校の推薦課題は面接と作文。それから、志願状況は200人の定員中、推薦募集枠が70程度となっており、志願者数は91人で倍率は1.30倍となっています。


東鷹高校普通科総合コースの推薦課題は面接のみ。それから、志願状況は120人の定員中、推薦募集枠が36人程度となっており、志願者数は49人で倍率は1.36倍となっています。

毎年の事ながら、推薦での合格人数がかなり多いですね。今年からは特色も加わり一般試験での合格者はさらに減ることになります。国の方針としてスポーツをより評価していくように考えているのだろうと思いますが、田川高校も東鷹高校も推薦と特色だけで合格者の約半分を占めてしまいます。

これでは、ますます勉強ではなくスポーツに力を入れる子ども達が増えていくのではないかと思います。学力低下やスポーツでの怪我のことも考えると何だか間違った方向に進んでいると感じますね。

受験生を守れ!インフルエンザにジアニスト!

昨年末から猛威を振るっているインフルエンザ。私も昨年の大晦日、12年ぶりにインフルエンザにかかってしまいました。本当に死ぬかと思いました。今回のはかなりきつかったです。家族も4人中3人がインフルになってしまって、本当に大変でした。

それよりも、受験生たちがインフルになることを防がなくては!3ヶ月や半年前に入塾した生徒も多く、今からインフルになられては致命的です。

前にテレビで見てパナソニックのジアイーノを買おうと思ったのですが、新品で11万位します。ですので、凄く迷ったのですが、断念しました。それが、頭に残っていて、ネットで調べてみると次亜塩素酸ナトリウムがインフルエンザ予防になると書かれている記事を見つけました。あまり多くは無いのですが、少しでも予防できる可能性があればと思ったのです。

先日、ネットショッピングを見てみると、6000円くらいで次亜塩素酸ナトリウムの同じような商品がありました。しかも、30%OFFクーポンも奇跡的にゲット。

これは買うしかないと、即購入です。

今日から、ジアニスト試してみます。受験生が何事も無く勉強に集中できますように・・・。

土日も5時間!田川高校へラストスパート

前回も書いたように今年は、受験直前での入塾が多い。11月や12月に入って田川高校を目指す生徒もいます。多くの生徒が推薦での田川高校入学を希望しています。推薦には一般試験にはない試練が待ち受けています。それは何といっても「志願理由書」に作文(最近は小論文に近いテーマ)、それから面接対策です。正直、この受験直前になって、周りが勉強をしているときに、ほとんど勉強が出来ません。2週間くらいこれに悩まされるのではないかと思います。

先週の土曜と日曜は休み返上で、これらの文章を生徒と一緒に考えました。しかし、作文対策はまだまだ、続きます。どんなテーマが出題されるか分からないので、あらゆるテーマで準備をしておかなければなりません。

一緒に文章を考えて思うのですが、こういった、現在の日本や世界の問題点に関して考え、解決策を自分なりに導くというのは、勉強以上に大切な事に思えます。

みなさん、土日と言うのに本当にお疲れ様でした!あと少し、歯を食いしばって一緒に頑張ろう!

公立高校の入試まであと1ヶ月半。何が何でも田川高校合格!!

公立高校入試まであと1ヵ月半。全員合格をめざして、残りの時間は受験生優先で、塾長の私が直接指導しています。なかなか直接、見てあげられない生徒には本当に申し訳なく思っています。その代わり、スタッフを増やして対応していきます。

今年は、中学3年生で10月、11月、12月に入塾した生徒が4人います。一人が東鷹高校、そして3人が田川高校志望です。3ヶ月前に入塾したのでは、出来ることは限られています。ですので、傾向を分析して、いかに絞ってあげられるかにかかっていると考えています。

ただ、それでも基礎固めから入らなければなりません。中1からやり直しとなると、かなりの時間が必要になります。高速学習を理解してもらって、それを全ての教科に応用する。この勉強方法、説明しても出来る子と出来ない子がいますが、今年は高速学習が出来ているようです。それでも、時間が足り無すぎます。

何が何でも田川高校合格。みんな必死で頑張っています。受験生のほとんどが23時まで残り、やる気があるなら0時まで頑張ろうという話にもなりました。それから、受験生のために土日も休み献上します。

やるしかないでしょ!全員合格するのを願っています。一緒に頑張りましょう。

2019年度、新体制のご案内

あけましておめでとうございます。新年早々、私がインフルエンザにかかってしまいご迷惑をお掛けしました。誠に申し訳ございません。みなさまからラインを頂いた限り生徒にインフルエンザの生徒がいなかったので少しホッとしております。(お詫びとして中学生の冬期講習受講者に限り、1月12日に午後1時から6時まで追加で補習を行います。)

 みなさまのご協力のお陰で、岳伸塾は1年前とは比べ物にならないくらいの成長を遂げることが出来ました。スタッフありきの仕組みづくりへと移行していかなければならないため、より質の高い授業を目指して大きく改善していきます。

●変更点

 ①授業形態の変更・・・従来の一斉指導メインから、予めテストによってレベル別けを行いそのグループを少人数制で一斉指導を行った後、その内容を各自で何度も復習をしてテストを受け、担当者より個別指導を受ける体勢へと変更しました。

少人数制による一斉指導⇒テスト⇒個別指導の繰り返しになります。この方法は個別指導が増えスタッフが多く必要なため昨年度の後半よりスタッフを増員して対応しています。

 また、今年の2月より塾オリジナルの動画学習を作成していく予定です。一度習った一斉指導を何度も見られるように、しくみを整えていきます。

②料金体系・・・今年以降、入塾する生徒に限りましては料金体系が変更となります。これまでは中1、中2、中3となるごとに料金が高額になっていきましたが、今後は学年に関係なく一律の料金体系とさせて頂きます。ただし、小学生はその料金に対し40%OFF。中学生の中途からの場合、入塾が遅ければ遅いほど、割増料金となります。

③学年別から完全学力別へ・・・当塾には英検3級を持っている小学生、受験生と同じ問題を解いている中学1年生、そんな子もちらほら現れ始めています。学年で集めたところで効率のよい指導が行えません。また、小学生だけでの指導では今の料金体系ではかなり赤字です。よって2019年度より小学生、中学生、高校生関係なく完全レベル別での指導を行っていきます。

④高校生までを対象に・・・今年からは小学生・中学生に加えて高校生も受け入れを始めていきます。対応教科は数学・英語に加え物理・化学を考えています。その後も対応教科を徐々に増やしていく予定です。

⑤高学力スタッフへ強化・・・2019年は雇用に力を入れていきます。

目指すは田川高校から九大へ。さらには東大へ。そのために九大進学特別クラスを設立したいと思っています。九大生及び同様のクラスのスタッフには時給1,300円も考えています。売り上げに次第ではそれ以上も考えています。定期考査などには担当をつけ成績次第で最大2,000円も考えています。もし、周りにいましたら是非、お知らせください。

⑥イベントの縮小

イベントは小学生のみにしたいと思います。中学生は有料会員のみとさせてもらいます。

モンシュシュにスタッフと一緒に忘年会!最大時給2,000円、あなたも僕らの仲間になりませんか?

岳伸塾が出来て以来、初めてスタッフと一緒に忘年会をしました。場所は田川のバイパスにあるモンシュシュです。

お店についてすぐにメインであるお肉の盛り合わせを注文しました。これはかなり時間がかかるようで、注文してから30~40分くらいかかりました。

色々な種類のお肉が盛りだくさん。しょうゆやわさび、塩、フォアグラバターなどたれも数種類から選んでいろんな食感や味を楽しむことが出来ました。すごく美味しかったです。

もちろん、これだけじゃありませんよ。和牛のホホ肉のワイン煮や鯛のカルパッチョ、生ハムのサラダなども頼みました。どれもすごく美味しかったです。

田川に住んでるみなさん、僕らの仲間になりませんか?時給1,000円ベースで、中間や期末、受験、英検などのたびに課題を与えボーナスのチャンス。結果を出すことが出来れば最大時給2,000円をお支払いします。

田川中の秀才を集めたいと思っています。興味がありましたら、是非、ご連絡ください。

育徳館高校トップクラスの県大生、塾講師として採用へ

11月末に田川高校志望の子が体験入塾で来ているのですが、ある時、「塾講師になりたい人いないかぁ?」と尋ねたところ、「いますよ。すごい頭のいい人が・・・。その人、育徳トップで本当にまじめで頭が良いですよ。背もこれくらいで、すごくかわいいですよ・・・。」

それを聞いて、私はすぐに来てもらえるよう頼み込みました。で、次の日から研修期間を1ヶ月設けて来てもらっています。

その後、体験中の親御様のラインによると九大も合格圏だったそうで、やはり頭がいいらしいです。その後、本人に「育徳トップだったって?」と尋ねると手を横に振りながら「誰がそんな事言ってました?」と謙遜しているようでした。

実際のところは良く分からないので、今回のタイトルはトップクラスとしてます。すごく、期待の講師です。早く育つといいなぁ。

岳伸塾は今後、時給1,000円に加え、中間や期末テスト、英検や受験のたびに課題を儲け最大時給2,000円になるようにし、優秀な講師陣を揃えていきたいと思っています。是非、ご紹介ください。

土日も塾で8時間勉強!生徒の努力に感激です。

「先生、家ではあまり勉強に集中できないんで、塾で勉強してもいいですか?土日も塾に通ってもいいですか?」と言うことで、彼らの気持ちに負け、仕事は休みですが今、生徒と共に塾にいます。

私自身、無理に勉強をさせようとは一切していないのですが、1週間ほど前に入った生徒の気合に感化され、周りの生徒たちが影響されたようです。土日が休みと言う感じでは無くなりましたが、ちょっと嬉しいです。また、この時期に入塾した生徒がE判定から田川高校に合格しそうです・・・。

小学4年生が英検3級を福岡県上位15%で合格!しかも、1次試験合格者全員合格。

昨年度は一度、足の手術をしたので0人スタート。それから、2人入りそして、1年と半年強で40人に迫る勢いで生徒が増えました。正直、ビジネスの成長スピードがあまりにも速く、十分な対策が出来ていないことは日々申し訳なく思っています。特に英検に関しては、小学生は徹底的にやりましたが、中学生に関してはほぼ塾でノー勉状態での受験となりました。しかし、中学生も中2と中3が2人英検3級に合格しました。残念ながら1次で不合格になった子もいますが、次こそはしっかりと塾で対策が出来るように中学生には英検コースを作る予定です。

タイトルにも書いている通り、1次試験に合格した生徒は2次試験、全員突破しました。しかも、当塾で半年間程度、英語を学習した小学4年生は福岡県上位15%と言う偉業を達成してくれました。本当に驚きです!皆さんの努力に感謝です!

岳伸塾に県大生2人を採用しました!

岳伸塾もおかげさまで、生徒の総数が35人を超えました。

流石に一人で指導するのも限界があり、以前書きましたが、先月の頭に卒業生の高校1年生が岳伸塾の指導を手伝ってくれるようになり、先月の末より県大生2人をアルバイトとして採用する運びとなりました。今回の人員強化により今までに出来なかった事が急速に出来るようになると考えています。

今までは宿題無しで実績を作ってきましたが、今後は15分程度で出来る、効率的で効果的な家庭学習の習慣化を図りたいと思いアルバイトと共に作成中です。また、親御様からのご要望により、理科の一斉指導、英検の対策なども徐々に行っていく方針です。また、更なる飛躍のため、塾長である私の得意分野であるプログラミングを利用しIT化を推し進め、より講師陣の負担軽減、授業の質の強化、宿題の管理などを目指していきたいと思います。

小学生に続いて英検3級の一次試験、中学2年生、中学3年生もともに合格

小学生につづき、中学2年生と中学3年生も英検3級1次試験を合格しました。本当に良くがんばりました。おめでとう。

中学3年の受験生は23時まで居残りしていたので1ヶ月ほど英検の対策をしましたが、中学2年生の生徒は何の対策もしていません。小学生は中間や期末などの定期考査が基本的にありません(猪位金学園は2教科ほどあるみたいですが・・・。)ので、英検の対策にかなりの時間を割く事ができました。

ブログで、英検の対策していないなど・・・普通の経営者なら書かないと思いますが、それでも、合格してくれたので報告させて頂きました。中学2年生の子は中3の内容を学校では習っていないにも関わらず、合格してくれたので、文法だけでもある程度は、対応できるのではないかと思います。

どんな試験も過去問を大量に解けば、傾向が見えてきます。英検は明らかに文法メインの学習法では不利になります。岳伸塾でも、1時間居残りして英検3級の対策をするようなサービスを作る予定です。でなければ、英検を受ける生徒と受けない生徒がいますし、中学生は2~3ヶ月に一度、定期考査もありますので、なかなか授業に取り入れるのが難しいのが現状です。

英検は文法問題が少なく、英語を読むことが出来れば、筆記の部分はほとんど点数を取る事が出来ます。ライティングの部分は多くの生徒がほとんどテンプレートみたいな形で覚えてしまっているので、文法が分からない子でも解けてしまうような内容になっています。英検は文法が不要になるような作成になっており、今後、高校入試や大学入試での影響も考えられます。

現時点では、筆記試験がメインとなっており、文法はかなり重要な役割を担っています。文法は英語の核心になる法則を集めたものだからです。今後、リスニングやスピーキングを重視していく可能性もありますが、スピーキングの場合は一人ひとり試験をしていては採点にかなりの負担がかかるため、難しいのではないかと思っています。リスニングにおいては高校入試で60点中20点を占めるなどもう既に始まっています。

いろいろと余談を話してしまいましたが、英検はまだ1次試験の合格のみです。なんとか2次試験にも合格してもらいたいのですが、現状中学生は資料を作り渡す事しかできていません。指導時間を割く事が出来ず申し訳ないです。スタッフを先月より3人増やして対応できるよう現在、調整中です。今回はなんとか、合格してください。もう一度言いますが、申し訳ありません。

2次試験は面接でスピーキングのテストもあります。リスニング力とリーディング力、スピーキング力を問われますし、たいてい、問われる内容は決まっています。英語での面接に慣れるためにも、対策は必須だと言う事は重々承知しています。次からは必ず、サービスを整えます。

 

小学4年生と6年生が英検3級の1次試験に合格!

大手の他の塾(塾といっていいのか分からないけど・・・)?から入塾してきた兄妹二人。かなり小さい頃から英語を学んでいたのですが、なかなか出来るようにならないということで、田川中の塾を探していたようなんです。岳伸塾に入ってからも、うちの塾では英語をせずに数学をし、あっという間に中学3年分の計算をマスターしました。名前は知らないのですが有名な英語専門の塾で英語を学んでいたのですが、そこでも合わずに悩んでいました。しかし、半年ほど前から岳伸塾で英語をお願いされ、中学1年の文法から全てやり直し、3~4ヶ月ほどで3年分の英語の文法をそれなりにマスター出来たので、英検3級の過去問に挑戦してみました。ところがまったく歯が立ちませんでした。
英検の過去問で傾向分析してみると、英検は文法問題は筆記試験の中でも3問くらいしか出ません。ライティングでも多少は役に立ちますがたいていの場合テンプレートを通りに覚えてしまうため、それほど役に立たないのです。英検の本番1ヶ月前くらいまで絶望的にボロボロの状態で、親御さんに相談しようかと思っていましたが、過去問の傾向対策を行い、単語力を強化したところ、2週間くらいで軽々合格ラインを超えるようになりました。

私自信も正直言って彼らの成長に驚きなのですが、どうも英検は単語力や文章読解力に偏っているようで、それに合わせた対策を行えば、かなり効果が出ることが分かりました。

中学生の生徒も英検を受けているのですが、合格者、不合格者まちまちです。というのも、当塾では徹底的に文法力を叩き込んでいますので、英検では力が発揮できないのです。これもまた、国が文法中心の学習から実用的な英語への移行を行っている証拠なのでしょう。なので、英検に特化した授業となると単語を覚えたり、文章読解力に偏った授業になるため、別で授業を行わなければなりません。しかし、定期考査が約3ヶ月ごとにやってくるため対策を行う時間が取れないのが現状です。

やはり、小学生から英語を学ぶことはかなり有利になると感じました。岳伸塾では7割以上の生徒が、小学生の算数を短期間で終わらせ、英語を学ぶことにしています。定期考査も無く、学校への対策をほぼ行わなくていいので、英語をやりたい放題です。今回合格した2人は文法力も中学の受験生に劣ることもありませんし、英検で単語力や文章読解力、それからリスニングの対策まで行っています。小学生で中学卒業レベルの英語力を今回の検定で証明されたことになります。

中学になってからも、このスキルはかなり優位になると思われます。

最後にまだ1次試験だけですが英検3級に合格した、小学生二人よくこの短期間で合格してくれました!ちょっと気が早いかもしれませんが「本当におめでとう!」それから「あなたたちの努力に本当に感謝します」。それから、中学生の皆さん。「英検対策」全くせずにごめんなさい!今後、英検に特化した特別コースなど、いろいろと考えてみます。何しろ英検に特化した対策の時間が作れないんです・・・(泣)。不合格の生徒、次は対策も考えて、リベンジですよ!!その時までにはしっかりとこちらも準備を行いますね。

2018年バージョンのハロウィンパーティの案内状完成

昨年はハロウィンぽいものをベタベタ大量に張っていたけど、今年はシンプルに作ってみました。

僕はデザイナーじゃないので、どちらが正解なんだろう?雰囲気はいい感じで出来ているのでとりあえずは満足です。たくさんの生徒が集まればいいなぁ。生徒以外でもお菓子目当てでくじ引きに来ても良いので、田川中の子供達、ハロウィンに是非、岳伸塾に立ち寄ってくださいね~~。合言葉は「トリック・オア・トリート」だよ!

 

岳伸塾の卒業生が講師としてお手伝いしてくれる事になりました

今年、岳伸塾を卒業したばかりの高校1年生が塾の講師としてお手伝いしてくれる様になりました。先週、ありがたいことに卒業生の親御様が当塾を訪ねて頂き、他の方を紹介してくださいました。その際、「ゆいはどうしてますか?」と尋ねたところ「英語が好きになって、将来、英語を使って仕事がしたいっていうようになったんですよ」と言ってただけました。そこで、1日考えて・・・何かいい方法はないものかと考えたところ、「うちで英語専門の講師としてお手伝いに来ませんか?」と相談したところ、こころよく承諾して頂きました。

早速昨日から、講師として来てもらい3人くらいの生徒を教えてもらいました。最初は緊張して、パニックになってたものの、すぐに適応し、頑張って教えてくれていました。受験を経験したばかりで、入試の傾向も分かる上、何より週5回3時間も毎日のように塾に通ってくれていた努力家の生徒だったので、絶大なる信頼があります。早く成長して、たくさんの生徒達に貢献してくれることを期待しています!

 

 

田川で塾を始めて今月で3周年!今年もやるよハロウィンパーティ!!みんな盛り上がるぜぃ。

みなさまのお陰で生徒数は昨年4月に比べると15倍以上増え、ようやく岳伸塾で生きていけそうなくらいにまで成長しました。

本当にありがたいです。成長速度が速く、忙しすぎて目が舞いそうな中、いつの間にか今年も10月です。10月は岳伸塾の設立記念で昨年からハロウィンをやるようになりました。収益が増えた分、生徒達に感謝を込めて楽しめるイベントにしたいと思います。

次なる躍進はGAKUSHINのブランド展開を考えていて、田川全体の塾で協力し合って理想的な教育システムの実現を考えているのですが、なかなか開発が進みません。しかも、8年間くらいPHPやSQLで作ったシステム開発のデータが消えてしまった。最悪です。もう一度、勉強しなおして、もっといいシステムを1から作り直したいと思います。

まぁ、それはさておき、今月は鎮西中での講演(なんちゃってになるかも、本当に僕に出来るのか・・)に田川高校の同窓会・・・ハロウィン。忙しい月になりそうです。

ハロウィンの詳細は、今後更新していきます。過去最大のイベントになるのでみなさん、お楽しみに!

 

学習塾アイの塾長と塾同士の協力ネットワークについて話し合い

先日、夢塾の塾長と話し合ったのだが、やはり、今のイメージを話すだけではまだ、提案するのには早すぎる段階であると判断した。

しかし、学習塾アイさんとは仲良くさせてもらっている良き師匠なので、話を持ちかけてみた。

すると、やはり真剣に話を聞いてくれ様々なアドバイスを頂く事ができた。そして、前向きな協力関係を築けるとの感触を得ることができた。

さらに具体的な話にまとめ、近々、もう一度意見を伺いに行こうと思う。年内にでも理想的なWEBシステムを作り上げ、驚かせようと思う・・・。

夢塾の塾長と塾同士の協力ネットワークについて話し合い

3日前の土曜日に、久しぶりに夢塾の塾長、仁君と塾同士の協力ネットワークについて話し合った。

内容は田川の塾同士で協力し合い、レベル別の一斉指導のしくみを作ろうというもの。

田川全体で育てた、ハイレベルな生徒を積極的に夢塾へ紹介するので協力しないかと誘ったがすぐには返事は出来ないとのこと。

承諾の可能性は0ではないという話だったが、感触としてはおそらく低いだろうと思われる。

やはり、机上の空論ではイメージするのが難しいようだ。

まだ、提案の場に出せるレベルではないのだろう。パンフレットの作成。WEBシステムの構築をして、向こうから「是非、入りたい」と思えるようなものを作らなければいけないと感じた。また、夢塾はレベルの高い生徒をうまく集める事が出来ているので、あまりメリットを感じないのかもしれない。

いろいろな反省を踏まえ前進していきたいと思う。

GAKUSHINというブランドを立ち上げ、地域の塾同士の協力ネットワークシステムを構築予定

一斉指導の理想的なシステム。

それはしっかりとレベル分けされた一斉指導である。しかし、母体の大きい全教研や英進館はそれを実現できているが、個人の塾でそれを行うのは難しい。しかし、塾同士で協力し合えばそれは実現可能となるのではないか。そう考えたのがきっかけだ。

一斉指導で問題になるのは学年の途中で入塾してきた場合だ。進行速度の速い塾ほど、これは大きな問題となる。学習している内容に大きな差が出来てしまっている事だ。

当塾では中学1年、それも夏休みごろまでには中学3年分の計算をマスターし、後は英語漬けの日々となる。そうすると、英語は中学2年の範囲まですぐに進んでしまうのだ。この状態で、新しい生徒が入塾すると、当然、一斉指導がうまく機能しなくなる。新しく入った生徒は猛特訓をすることによって、無理やり他の生徒に追いつく事になる。

うちの塾ではこの繰り返しだ。

塾長である僕が言うのも何なのですが非常に効率悪い。超効率的勉強法だからこそ、早く高速に学習していき、他の生徒と差がつく。効率的であればあるほど、差ができ一斉指導がうまく機能しない。超効率的勉強法を謳っているのに、それが実現できずに歯がゆい思いをしている。

塾内でレベル別も考えているが、一個人塾では限界がある。

だからこそのネットワーク作りである。

地域の塾同士の協力ネットワークシステムを考え出した、きっかけはこんなものだが、考えれば考えるほど、協力し合う事で得られるメリットは計り知れない。

広告の一括。WEBやアプリの共有。教材の作成。レベル分け。講師の育成と派遣。・・・・誰かが、この面倒な業務を請け負えば、割り振られた範囲の授業の質を高める事だけに集中できる。

僕はこれをやろうと決意した。

田川で中高一貫の中学受験の対策。私立受験の対策。医学部専門コース。田川高校から東大・京大・九大など日本最高峰の大学への大量合格。

みながバラバラで好き勝手な運営をするのではなく、田川が協力し合い、目的に応じて質の高い授業を提供できればこれらが全て可能ではないかと考えている。

以前はアプリの開発を考えていたが、アプリの良さ、僕が思うにプッシュ通知機能だけである。

それ以外はWEBシステムで実現可能なはずなので、既に取得しているHTML、CSS、JavaScript、PHP、SQLの知識を駆使して、開発をすぐにでも始めていきたいと思う。システムの完成予定の目標は年内である。必ず、実現してみせる!

いいかねパレットでバーベキュー&花火をしました

ある生徒が、「夏の思い出に花火がしたいね~。」と言ったので、僕が「じゃあ、生徒のみんなとしよっか?」といったのがきっかけでした。生徒達を呼びかけるために、手作りの案内状を作ってもらい、それを加工して、簡単なビラを作りました。

僕自身、あまりバーベキューや花火などやった経験がないので不安な中、心の中では「あまり大規模になったらどうしよう・・・汗」と思いながらでしたので、「来たかったらおいで」と一言声をかけて案内状をホワイトボードに貼っておきました。

どんどん、参加の紙が増えていき、結局生徒と親を合わせて20人位の参加予定になったのです。

それから約1ヶ月間、頭から離れず眠れない夜もありました。・・・正直、不安です。集合場所は鎮西公園にしたのはいいのですが、草ボーボー・・・。ここで、花火して火事になったらどうしよう・・・。バーベキューの準備うまくいくかな・・・。

そんな不安な中、数人の保護者の方が協力してくださり、バーベキューと花火が出来る場所を探してくれました。それがいいかねパレットでした。

 

8月26日、ついにバーベキュー&花火の日。この日は、朝の8時からフクトがあり、テスト終了後15時まで模試の復習です。くったくたでしたが、休む暇もなく準備を整えいざ、いいかねパレットへ。

集合時間は18時からでしたが、16時半に現地に着き、準備を始めました。僕は普段、あまりバーベキューをしないので、不安を抱えながら大量の荷物を中庭に運んでいました。

荷物を運ぶ途中、いいかねパレットの受付の人と経営の話なんかしているとすぐに意気投合。ずっと話し込んでしまいました。なんと、いいかねパレットは僕の1つ年下の田川高校生達が運営をしているのとこと。本当に驚きです!名刺交換をして、何かあったら技術を出し合い協力をし合うことなど話していました。

1時間くらいすると、生徒の保護者達が1人2人とやってきて、バーベキューの準備の手伝いをしてくれました。

テーブルを組み立て、コンロをセットし、いよいよ火起こしです。着火剤を大量に炭に落とし、チャッカマンで火をつけると、勢いよく燃え上がりました。

「これならいける!!」

すぐに燃えやすそうな木炭を上に置き、うちわで扇ぎました。着火剤がある時はすぐに燃え上がるのですが、だんだん火が弱まり、時間が経つと消えてしまいます。

こんなことを繰り返していると、ついにホワイトナイトが登場しました。

「これを使うとすぐに火がつきますよ!」

といい、バーナーと穴の開いた一斗缶を見せてくれました。

全ての木炭を一斗缶の中にいれ、火のついたバーナーを穴に入れ、しばらく放置・・・。放置です放置。衝撃的なほどとても簡単でした。・・・着火剤をたらして、火をつけて、うちわで扇いで・・・今までの苦労は一体。

この頃になるとほとんどの生徒と親御様たちが集まってきて、お肉を焼くのにちょうどいい頃合になっていました。

以前、岳伸塾を卒業した生徒の中に、大三ミートの社長の子どもさんがいましたので、そこで大量のお肉を注文していました。質重視でお願いしていましたので、霜入り牛肉です。みなさん、「おいしい」と大絶賛!本当にバーベキューをした甲斐がありました。

なんか話が長くなりそうなので・・・まぁ、その他いろいろ食べまして。その後は、グラウンドで花火です。

 

 

 

みんな楽しく過ごせたそうで、本当に良かったです。ようやく不安から開放されて眠れます。

岳伸塾主催のバーベキュー&花火大会にご参加いただいた皆さん、お忙しい中本当にありがとうございました。ちょっとした良い夏の思い出になったら、幸いです。

今回、いいかねパレットには初めて行ったのですが、元いいかね小学校をリフォームして、音楽やリラクゼーションルームなど地域の方々がさまざまなイベントで楽しめるように作られていました。バーベキューの準備などしているとき、暇な子供達は卓球をしたり、本を読んでいたりしていました。さらにクーラーの効いたくつろげる空間も多数ありますので、是非、皆さんもご利用ください。

 

 

岳伸塾は月謝袋から銀行振り込みにも対応しました。

岳伸塾は今年の10月で設立から3年を迎えます。みなさまのお陰で、生徒数も30人に迫ろうとしています。

当塾では、今まで月謝袋で集金を行っていましたが、袋の紛失や盗難などのトラブルを避けるために銀行振り込みへの移行を行うことにしました。

どうしても、集金袋で月謝を払いたい方を除き、銀行振り込みでのお支払いをお願いいたします。どうぞ、ご協力お願いいたします。