田川の塾|「atama+」×「1対2個別指導の岳伸塾」ブランドサイト|超効率的勉強法を追求する「1対2個別指導の岳伸塾」

家庭学習にatama+を

1週間の学習時間は
「学校25時間」、「塾2時間」

だからこそ、塾の質を最大限に高める戦略を

+1 分かるところまで遡る

1週間の学習時間は「学校25時間」、「塾2時間」。実際はもっと深刻です。学校の授業についていけず遅れている子どもたちは、遡らなければならなければ今の学校の授業が理解できないのです。

これは簡単なことではありません。中学1年の1年間だけでも525時間の遅れが生じてしまうのです。(学習指導要領参考-国語140、社会105、数学140、理科105、外国語140※1授業50分)

さらに、遡って遅れを取り戻している間も学校の授業は1週間に25時間進んでいるのです。

たった1年で525時間の遅れ、つきっきりの1対1~3の個別指導で解決しようと思えばいったいどれくらいの時間とお金がかかるでしょうか?塾だけで解決しようとするのは無謀です。

だからこそ、atama+のAI学習で分かるところまで遡り、今の学校の授業が理解できるまで問題をこなしましょう。全て塾任せではなく、塾以外で出来ることは家庭学習で補う必要があるのです。

「どこが分からないか分からない」「どこから手を付けていいか分からない」だから、勉強をしない・・・。

そんなお子様でもatama+を使って家庭学習を行えば、AIが最短のカリキュラムを自動的に作成し、学校の授業が理解できるように導いてくれます

atama+の解説や講義動画では理解できなかった問題をピンポイントで塾で学習する方が理想的なのです。

+2 分からないところを把握する

▶学習進捗率の把握、予測される単元習得までの学習時間の分析

▶短期目標の達成状況。残りの目標単元の把握

▶単元ごとの合格・不合格の把握。苦手単元の見える化

▶AI分析により、注意を促す。

学校の1週間の学習時間は「25時間」。 学校で習った範囲をたった週2時間で分からないところを把握するだけでも非常に大変です。分からないところをきちんと質問する生徒はいいのですが、そのままにしておく癖がある生徒はつきっきりになって一緒に問題を解かないと把握できないためフォローしきれません。質問をしない1人の生徒のためにつきっきりになると講師が取られてしまい、他の生徒が犠牲になってしまいます

しかし、atama+を利用すれば「質問が出来ない」という生徒でも、分からないところや苦手な範囲もしっかりとAIが分析してくれます。分からないところや苦手部分が明確になれば、塾でそこを集中して解決することが出来ます。

+3 家庭学習を確実にし習慣化へ

▶学習タイムラインで日にちごとの学習状況を把握。

▶単元ごとの学習まで把握できる。

たった1年で525時間の遅れが生じ、遡って学習する間も常に学校は週に25時間の学習が進んでいきます。年単位での遅れが生じている場合、それを取り戻すための学習時間は膨大な時間を必要とします。週に2時間、通塾したくらいでは到底、学習時間が足りないのです。こんなことをしては通塾する費用も馬鹿になりません。

だからこそ、「家庭学習」を利用しなければならないのです。

ただし、家庭学習を習慣化させるのは容易なことではありません。勉強が出来ない子は不真面目な性格の場合も少なくなく、「家庭学習はきちんとやっている」と嘘をつくかもしれません。また、「集中せずにYouTubeや音楽を聞きながらダラダラ勉強をしている」かもしれないのです。

そこで、atama+で確実に家庭学習を行わせ、習慣化へ繋げるのです。

いち早く学校の授業が理解でき、25時間の学習時間を有効に使うためにも、最短コースで理解へと導くatama+を利用をお勧めします。

+4 理想の学習サイクルをAIが自動作成

▶①【診断】・・・まずは対象の単元において、どれくらい問題が解けるのか診断。

▶②【演習】・・・問題を解くために必要な忘れてしまっている単元を遡って学習。

▶③【講義・演習】・・・自分自身でも遡って学習をしたり、習っていない単元を予習できるように、講義動画を視聴。覚えている間にすぐに問題演習で実践しアウトプットの学習を

▶④【復習】・・・atama+で学んだ単元を忘れる前に復習を促します。

理想的な学習サイクルを確実に行わせることは、意外と大変です。真面目な子どもたちなら自分自身で考え、当たり前に行動に移せますが、勉強が出来ない子どもは指示が無ければ、何をやってよいか分からず何もしない選択をしてしまいます。

AIによって、理想的な学習サイクルを習慣化し、常に最短コースで「できる!」に導きます。

+5 充実した講義動画で理解のサポート

自分自身で遡って学習していくことやまだ習っていない単元を学習する際に講義動画は大きく役立ちます。塾に頼らなくても、遡って学習できたり、予習をすることが出来れば、その分、塾を有効に利用することが出来ます。塾に依存しなくても、自分自身で出来ることをatama+で増やしましょう

もちろん、25時間の学習時間がある学校での勉強法を変えるのが最も成績が上がる方法なので、岳伸塾の超効率的勉強法を学び、全ての勉強時間を効率化していってください。