小学生にも使える勉強法。九九は覚えるな!|田川市の個別指導塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

小学生にも使える勉強法。九九は覚えるな!

[2016年6月12日 12時31分]

これは世界記憶力選手権を8回も制覇したドミニク・オブライエンや受験の神様、渡辺 剛彰さん、記憶力日本選手権チャンピオンの藤本 忠正さんの著書からヒントを経て、独自で指導をしているのですが、「九九を覚えないほうが速く計算できる」のです。記憶術には様々な方法がありますが、速く覚える事ができて長期間忘れないというメリットがある反面、速度が犠牲になるデメリットが存在します。「九九はまぎれもなく連続性や音(リズム)を利用した記憶術」なのです。

あなたはこんな経験はありませんか?3×5をするとき、「さざんがきゅう、さんしじゅうに、さんごじゅうご」と連続性のテクニックを使って、記憶を引き出した経験ありますよね?これは音やリズムにも関連付けされているため、記憶は強固なものとなっています。まさに記憶術。いつまで忘れないんだというほど忘れません。しかし、「九九は覚えるべきではない」のです。それは、速く計算をするためにはこの強固に結びついた関連性が邪魔をするのです。

計算が速い方は3×5を「さんごじゅうご」(音とリズムの利用)とはしません。そればかりか「さんいちがさん、さんにがろく・・・」と連続性も使いません。どうするか良く考えてみてください。それは・・・・・・・・・「見ただけで答えが分かる」のです。計算などしていませんし、九九も利用しません。何百回、何千回と反復して計算をしてきた事で記憶に結び付けられていますので、九九を介さず直接、答えが出てきます

計算を速くしたければ、初めからこのようにするべきだと思いませんか?記憶術は関連性を持たせれば持たせるほど、速く覚えることが出来、記憶も強固になります。しかし、記憶を引き出すときにその関連性を使えば使うほど、速度が犠牲になるのです。また、量が少ない場合は、記憶術ではなく暗記法を使ったほうが良いのです。

九九を覚えるべきではない理由はもう一つあります。それは、「覚える量が倍」になるのです。あなたはこんな経験はありませんか?8×4をするとき「はちし・・・・あれなんだっけ?」となり反対にして「しはさんじゅうに」と答えを出した事。これも速度が犠牲になった例です。それだけではなく、「リズム」を利用していますので、リズム感の良くないものは答えが出ずらくなります。答えを間違う可能性も出てきますし、速度を上げるためには、4×8も8×4も両方覚えなければなりません。久しぶりに九九をしたときには出てこない事すらあります。

では、どうやってかけ算を覚えるのか?それは「数字の組み合わせで覚える」のです。4と8なら32この3つの数字の組み合わせを覚えてしまうんです。下の表を見てください。

かけざん 表

九九を覚えなければ、黄色のところの暗記だけで構いません。九九は81個もの組み合わせを覚えなければならないのに対して36個しか覚えなくて済むのです。半分以下ですよね。1の算は暗記には入れません。理屈が分かれば、答えなんて分かりますよね?また、数字の入れ替えも覚える必要はありません。反復は勉強の基本です。基礎を反復に入れないと前に述べましたが、反復する内容は出来る限り効率的で効果的にする必要があります

組み合わせで覚えると、九九を介さないため答えが瞬時に出てきます。答えが瞬時に出てくるため、覚えるときも反復が効率的になります。つまり、早く覚える事が出来るのです。メリットはそれだけではありません。割り算もまた、この36の組み合わせで瞬時に答えが出せるようになっているのです。4と8なら32。この3つの数字の組み合わせを覚えていれば、32÷4は残りの8が出てくるわけです。一石二鳥ですね。

当塾では、小学生で入塾してきた生徒に対して、時間に余裕があれば(優先順位によります)九九を忘れさせる事から始めます。先ほども言いましたが、九九は記憶術の一種ですので、記憶が強固に結ばれており、直接暗記の邪魔をします。幸いなことに九九は、組み合わせで暗記をすれば36個しかありませんので、集中的に覚えればあっという間に覚える事ができます。割り算のときにもこの36個の組み合わせを利用しますので、どんどん記憶は強くなります。

記憶術のメリットばかりに目を向けていると、デメリットに気付く事ができません。「早く覚えられるから」「長く記憶し続ける事ができるから」これらが常に最優先されるわけではないのです。

数学のように計算速度が優先される場合、記憶術は使わず、暗記法を使うほうが一般的には有利になります。そして、高速で解けるほうが同じ時間でより多くの問題を解く事ができ、結果として記憶が強く結ばれます。

これは、間違った勉強法のほんの一例です。

12.問われている事と勉強法がズレています

10.倍速化の秘密。倍速化の教材を作れ!