田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

来年度は原田メソッドは手帳でやってみよう

今日の前進。一歩ずつ目標へ近づく。(塾の出来事、体験、ヒントなど)

現在、原田メソッドはオリジナルのものをエクセルで作成して、日曜日に一週間分を印刷して書き込んでいた。
書き込む量が少ないので準備に手間がかかる今の方法はやめて、市販の手帳でやってみようと思う。
要はスケジュールをびっしり書くためではなく、日誌を書くために利用すればいいだけの話。何を書くかが
大切だ。書き込む欄が少し小さいが、今はこれで十分だろう。ルーティンチェック表とスケジュール帳。
負担が軽くなる分続けやすいと思う。

ルーティンチェック表だけでも効果を実感しているので、自分自身をコントロールする方法として、ちょうど
いいと思う。

今日の授業を振り返って。もっと塾を良くしていくにはどう改善していくべきか。

田川一の学習塾(目標達成)になるためのまとめ

来年からは原田メソッドは手帳で行う。ルーティンチェック表は別で印刷。月一だから、それほどの手間はかからない。
明日のスケジュールをしっかり明確に書き込み、何をするか思考を集中させる。そのためのツールとしてしっかりと
利用していきたい。