田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

少し焦りすぎ。遅い子達に合わせても大丈夫。

今日の前進。一歩ずつ目標へ近づく。(塾の出来事、体験、ヒントなど)

今年の中学一年生。初めから入っていた子たちは、かなり優秀で、今年中に英語3年分終わるんじゃないか・・・といわんばかりの成長スピードだった。
しかし、問題もあった。途中で入塾してきた子達が追いつけない・・・。では、2年生と一緒にすればいいかと考えたが、2年生よりも早いのだ。
なかなか難しいものだ。理想通りにはなかなかいかない。

理想を追うのは分かるが、ここは進んでいる子達も遅い子たちに合わせて、やっていこうと思う。冷静に考えたら。遅い子達も、学校より進んでるではないか・・・。
そうする事で教えられる量もぐっと増えるはずだ。しかし、出来る子たちは、何か課題も与えておこう。マルチタスクになるかもしれないが彼らなら成し遂げる
ことができるだろう。

来年度からは、中途での入塾は割増料金とし、授業の進行を狂わないようにしていく対策が必要だ。料金設定などは既に完了済み。キャンペーンにて反映していく。

今日の授業を振り返って。もっと塾を良くしていくにはどう改善していくべきか。

英語は遅い子達に合わせる。出来る子たちは別の課題を与え、マルチタスクをしながら、授業を受けさせる。

田川一の学習塾(目標達成)になるためのまとめ

岳伸の英語は習得期間が短いので、中1であれば遅い子達に合わせても良い。出来る子たちも、ちょうど復習になって都合が良い。
文法を自分で考えられるように、英作文を中心にやっていく。