田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

英文カードの制作。インターリーブでの英作文の修行。

今日の前進。一歩ずつ目標へ近づく。(塾の出来事、体験、ヒントなど)

今の教材の回転では、どうしても分野ごとの問題になってしまう。何度も何度も回転していくと答えを覚えてしまう。それは、良い面も悪い面もあるが、やはりインターリーブでの力をつけなければ
入試では力を出し切れない。そこで、名刺用紙を購入し、英文カードを現在作成している。3分の1ほど出来たのでプリントアウトして試してみたが、なかなか良い。意外と難しくなる。
倍速の教材をある程度極めたら、英文カードによるインターリーブで英作文の修行を行おう。

今日の授業を振り返って。もっと塾を良くしていくにはどう改善していくべきか。

今日は頭の良い2人の中学1年生だけが、塾に来ていたので急遽、数学に変更した。内容は中学3年の展開と因数分解、平方根の計算をすることにした。春期講習までに以前行った過去問での回転ができるようにしたい。中学1年が5人いるが英語は全員中学2年生の半分以上終わらせている。一つの分野を2分以内に復習できるように現在、指導中。全員が1~4分野合格済み。次の中間までにさらに速度を上げ、理解を深めていきたいと思う。
倍速の教材での反復が完了した後は、英文カードを使ってインターリ―ブで英作の修行をしていく。準備は3分の1ほど完了。

田川一の学習塾(目標達成)になるためのまとめ