田川市の学習塾。超効率的勉強法を追求する岳伸塾

記憶の性質① 短期記憶(ワーキングメモリー)。

勉強法をいきなり学ぶ前に、「記憶の性質」についてしっかりと理解しておかなくてはなりません。正しい勉強法を継続するためには、「今、行っている勉強法が間違いなく効率的である」と確信を持つことが大切です。その確信が弱かったりあいまいなものであれば、すぐに今まで通りのやり方に戻ってしまいます。まずは、記憶についてしっかりと学びましょう。

記憶には大きく「短期記憶」「長期記憶」に分けることが出来ます。

人は何かを記憶しようとする時には通常、意識的に短期記憶を繰り返す事で長期記憶にしています。とても強い感情を伴わない限り、短期記憶を通り越して、長期記憶にする事は出来ません。つまり、短期記憶を使わずに学習する事は非常に困難なのです。

ところが、短期記憶は「覚えられる量が少ない」「すぐに忘れてしまう」という性質(デメリット)があります。

ここで、人間の短期記憶がどれくらいの量を覚えることが出来るのか、体験してみましょう。15秒で次の7桁の数字を覚えてください。

「7513493」

おそらく覚えることが出来たのではないでしょうか?では、次の10桁の数字を15秒で覚えてみましょう。

「8642598213」

・・・普通の人は覚えることが出来ないと思います。というのも、人間の短期記憶の限界は規則性の無い数字であれば7桁が限界だと言われているのです。7桁を超えたあたりから、覚えるのが急激に難しくなっていきます。これを「マジカルナンバーセブン」と呼ばれることもあります。

この簡単なテストでいかに人間が瞬時に覚えられる量が少なく、すぐに忘れてしまうか十分実感できたのではないでしょうか?

あなたはこのデメリットのせいで、短期記憶があまり学習の役に立たないと思っていないでしょうか?長期的に記憶し続けることが出来る魅力的な長期記憶を求めるばかりに短期記憶を軽視していないでしょうか?

もし、あなたがこの短期記憶を「大事なものとして捉え、最大限利用している」と自覚していないのであれば、この知識はあなたの学習を大きく助けてくれるはずです。

私たちが通常、学習するときは「長期記憶を意識するよりもむしろ、短期記憶を重視」してください。短期記憶は学習において非常に重要な役割を果たします。徐々に説明していきますので、今は「短期記憶が非常に大切である」という事と、「短期記憶のメリットとデメリット」をしっかりと覚えてください。これは本当に重要になります

■短期記憶の性質

  • メリット①:すぐに覚えることが出来る。
  • デメリット①:すぐに忘れる(時間的制限)
  • デメリット②:覚えられる量が少ない(量的制限)

たったこれだけです。何度も言いますが、本当に重要なのです。特にデメリットは必ず覚えてください。このデメリットを意識して学習しないと短期記憶を最大限に利用することが出来ません。このたった3つの性質を意識するだけであなたの人生を大きく変える可能性があります。なぜなら、短期記憶は記憶の理解において大きな部分を占めているのですから。

短期記憶で覚えることができる量は個人差があります。自分自身がどれくらい瞬時に覚えることが出来るのか知っておくことは暗記術を行う上で非常に重要です。しっかりとあなたの限界を把握をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  • 圧倒的学習スピード
  • 岳伸塾が国語をしない理由
  • 幼児教育で暗記術を
  • 岳伸塾は全ての教科を指導します