master study method

ログイン|新規会員登録
お客様はGAKUSHIN MEMBERSではないか、サイトにログインしていないようです。また、こちらのサイトから動画を視聴するにはMSMプレミアコースの契約が必要となります。

第一章「記憶」

■記憶の性質

  1. 性質① 短期記憶(ワーキングメモリー)
  2. 性質② 長期記憶とエビングハウスの忘却曲線
  3. 【補足】エビングハウス忘却曲線の落とし穴
  4. 【補足】分散学習の最も良い間隔は?ウォズニアックの「スーパーメモ」
  5. 【補足】分散学習には「ライトナーシステム」を利用せよ
  6. 【質問】分散学習の必要性は分かりますが、学習が進むと「量」が膨大になり復習が追い付かなくなるのでは?
  7. 性質③ 刺激と忘却。
  8. 性質④ インプットとアウトプットと負荷1
  9. 性質⑤ 「記憶」をするために「忘却」を利用する

■暗記術と記憶術

  1. 暗記術と記憶術の定義
  2. 暗記術と記憶術のメリットとデメリット
  3. 【記憶術のデメリット】「九九を覚えてはいけない」「速度」の問題を理解する
  4. 【記憶術のデメリット】「年号を語呂合わせで覚えてはいけない」「量」の問題を理解する

■暗記術

  1. 暗記術の基礎
  2. 極意① 「超高速化」する
  3. 極意② 「1の回転」はするな。忘却(負荷)が記憶を強くする
  4. 極意③ 「消える化」を意識せよ
  5. 極意④ 五感を断ち、目を瞑れ。
  6. 極意⑤ 「書く」とは何かを理解する
  7. 極意⑥ 「量」を減らす
  8. 極意⑦ 暗記術は鍛えるほどより速くより多くを記憶する。暗記術で「海馬」を鍛える
  9. 【奥義】「超高速回転」は竜の旋風を生む
  10. うさぎとかめの話 ~最速で。もっと速く。

■記憶術

  1. 記憶術の基礎
  2. 極意① 既存情報とリンクさせる
  3. 極意② 順番に並べる。連続性の利用
  4. 【補足】順番は正しくなくても良い。「初頭効果」を優先する場合
  5. 極意③ 記憶を整理する(カテゴライズ)
  6. 極意④ 音の関連付けは勉強において最強のリンク
  7. 【補足】音のリンクを強化する「旋律(リズム)」
  8. 極意⑤ 五感に対する洗脳をぶち壊せ
  9. 極意⑥ 五感は記憶にイメージを与え、仮想現実を作り出す
  10. 極意⑦ 記憶術は知識や経験が多いほど威力を発揮する
  11. 【究極奥義】暗記術と記憶術を駆使して「メモリーツリー」を作れ!これが勉強法の究極奥義だ!!
  12. 理解とは何かを考える【道や探偵編】
  13. 理解とは何かを考える【英語の文法編】
  14. 理解すると答えが生み出される【プログラミング編】
  15. 【質問】答えを覚えてしまって勉強にならない!!
  16. 感情(喜・怒・哀・楽)は最上位の関連付け
  17. 【高難度】「ストーリー法」を利用する
  18. 【超高難度】世界を制した「ジャーニー法」を利用する
  19. 【ジャーニー法準備編】さあ、五感を使って想像しよう。楽しみながら九州の旅のコース計画を作る
  20. 【ジャーニー法実践編】さあ、準備は整った。フルに五感を使って旅に出よう。過去の不思議な歴史の世界にタイムトラベルしよう!!
  21. 【世界と歴史コース案内】世界中をめぐる旅のコースを楽しんで計画しよう!!計画が終わったら、世界中を巡る不思議な歴史の世界へ旅に出よう!!

番外編

  1. 【他分野への応用】記憶の原則を利用した岳伸流書道術
  2. 糖分(ブドウ糖)は脳の機能を高め記憶力を上げるのか?
  3. 記憶とは宇宙のようなものだ
  4. 寝ると忘れない?寝ると記憶は整理される?